ケアハウス事例9

町田ひろ子が提案する、ケアハウスのデザイン。それは、「暮らしの快適さ」はもちろんですが、そこに「センスの良い、豊かな暮らし」をプラスしたコーディネートです。

「快適な暮らし」の傍ら、ディスプレイのスペースを多めに設けたり、照明のデザインをあたたかみのある和紙のものにするなど・・・
そこで暮らすご高齢の方々が、ただ快適なだけではない、文化的であたたかい生活を送って頂けるよう、細やかな部分まで配慮した上で、最高のアイディアをご提案致します。

また内装だけでなく、新築でも設計から内装のコーディネート、施工中のデザイン監修まで責任をもって請け負います。お客様に寄り添った対応で、あたたかいインテリアコーディネートをお約束します。

福祉施設・介護施設ほかケアハウスのリフォーム、インテリアコーディネートのご相談・ご依頼は町田ひろ子アカデミー「青山スタイル」
インテリアコーディネートのご相談・ご依頼

ケアハウス