環境デザイン

和でおもてなし 環境デザインへの取り組み

和でおもてなし -環境デザインへの取り組み-

私たちは伝統瓦を用いた花壇による景観整備に取り組んでおります。 2020年へ向けて和のデザインを世界に発信したいと願い、 「あわじ瓦」を屋根から花壇に使用し、季節の美しい花とあわせ おもてなしの心を表現しました。

屋根瓦は日本の景観に重要な素材ですが、 災害が続く昨今、屋根に乗せる機会が減少し代表的な景観が失われつつあります。 そのような経緯から「瓦」を活かした和のデザインを提案したいと考えております。

現在、再開発が続く日本橋中央通り高島屋前、渋谷宮益坂上交差点での実績がございます。

日本橋高島屋前(2013)日本橋高島屋前(2013)宮益坂上交差点(2014)
(左・中:2013日本橋高島屋前 右:2014渋谷宮益坂上交差点)

その他、東京デザイナースウィークへの出展や、公共公園での花壇コンテスト参加などで、 情報発信に勤めております。

瓦を活かした花壇にご関心やご質問等ございましたら、 また花壇のデザイン提案、製作のご用命を承っておりますので、 ご連絡をおまちしております。

環境デザインのご相談・ご依頼

 

環境デザイン コーディネート

私たちは、環境デザインを「個々の人と人とを結ぶ」ものだと考え、コーディネートを行っています。

それぞれの暮らしが、ひとつの場所に集まる―――かつての団地のような活気を残しつつ、周辺環境とも融合するようなコーディネートを提供いたします。

例えば、住まい手が自然と集まることのできるような、魅力的なパブリックスペースを配置し、暮らしと暮らしのネットワークを支えること。

住まい手にとって、暮らしの中のひとつひとつの出来事をより豊かになるような環境づくり。周辺環境に配慮した上で、最高のアイディアをご提案致します。

環境と人に寄り添ったコーディネートをお約束します。

代表作

1996年オーベル鶴川基本構想、モデルルーム、総合監修
1997年藤和シティホームズ自由が丘基本構想、モデルルーム、総合監修
アイバーヒルズ九里浜基本構想、モデルルーム、総合監修
2010年HAUSKA(ハウスカ)プロジェクトフォレストレジデンスモデルルーム
1996年
オーベル鶴川
基本構想、モデルルーム、総合監修
1997年
藤和シティホームズ自由が丘
基本構想、モデルルーム、総合監修
1997年
アイバーヒルズ九里浜
基本構想、モデルルーム、総合監修
2010年
HAUSKA(ハウスカ)プロジェクト
フォレストレジデンスモデルルーム

 

環境デザイン 事例

建物の価値や景観を考慮した外観デザイン

環境デザイン コーディネート

マンション居住者のみが使えるキーガーデン

環境デザイン

道路を挟んだマンションの居住者向けのブリッジ

環境デザイン マンション

大きな開発は、景観への配慮を大切にし、また、住まわれる方々にとって幸せが提供できる環境デザインを心掛けている