神奈川県横浜市 個人邸 建売新築一戸建て

神奈川県横浜市コーディネート事例

神奈川県横浜市コーディネート事例

横浜 Scandinavian Chic

以前、テレビ東京の『ドリームハウス』に、青山スタイルChief Design Officer 町田瑞穂ドロテアが出演いたしました。小さなお子様と暮らす都内の狭小住宅を、錯視心理学のテクニックを活用して、居住性の高い「北欧ヴィンテージ」の住空間に変えました。難しい間取りも、インテリアコーディネーターとして培った経験とテクニックがあれば、使い勝手と居心地のよい素敵な空間に変えることができます。

この放送をご覧になってお問い合わせくださったのが、こちらのお客様です。横浜の新興住宅地に建売新築住宅をご購入。家具もいくつかご自身でお選びになり、検討されている最中でしたが、放送をご覧になって、やはりプロにお願いしてみようとなったそうです。

お客様のご依頼は、連続して並ぶ小窓と吹き抜けが特徴的なリビングダイニングルームを、落ち着いた「洒落空間」にしてほしいというもの。キーワードは「○□-まるしかく」シュッとしていて温かい、そんなイメージです。

この小窓と吹き抜けこそ、ご自身でインテリアを考えるときには難しいもの。私たちICはそこを魅力として最大限に生かすことを念頭に置き、コンセプトを「Scandinavian Chic」といたしました。北欧の洗練されたデザイン・ナチュラルな温かみ・明るい色使い・寛ぎ感・清潔さを取り入れながら、お客様の希望を形にしていきます。

リズミカルに並ぶ小窓には、単色の植物柄ファブリックを採用。あえて余白を活かすことで、ナチュラルな躍動感が生まれました。ダイニングコーナーは、二つの小窓をファブリックアートに見立て、シンメトリーなカフェ空間を意識してデザインいたしました。

吹き抜けにはシーリングファンと、上向きのスポットライトを設置。これにより空気は循環し、天井の高さは強調され、開放感とともに雰囲気がぐっと盛り上がりました。

これらはキーワードの「□-しかく」の部分、洗練されたイメージです。次に照明・ラグ・クッション・観葉植物で、「○-まる」の部分となる温かいイメージをプラス。色・形・素材を意識して、シックなお部屋に温かみと彩りを加えていきます。

完成後お客様からは、ソファででんぐり返しをされるお嬢様の様子や、お気に入りのペンダントライトに照らされたダイニングテーブルの写真が送られてきました。そしてご主人様は、帰宅後ついつい夜更かししてしまうと…。幸せなご家族の様子を垣間見ることができ、私たちもとても幸せな気持ちになりました。

ご家族の温かな育みを見守る家づくりも、私たち青山スタイルが常に心がけている大切なポイントです。

神奈川県横浜市コーディネート事例神奈川県横浜市コーディネート事例
神奈川県横浜市コーディネート事例

神奈川県横浜市コーディネート事例

横浜 Scandinavian Chic

以前、テレビ東京の『ドリームハウス』に、青山スタイルChief Design Officer 町田瑞穂ドロテアが出演いたしました。小さなお子様と暮らす都内の狭小住宅を、錯視心理学のテクニックを活用して、居住性の高い「北欧ヴィンテージ」の住空間に変えました。難しい間取りも、インテリアコーディネーターとして培った経験とテクニックがあれば、使い勝手と居心地のよい素敵な空間に変えることができます。

この放送をご覧になってお問い合わせくださったのが、こちらのお客様です。横浜の新興住宅地に建売新築住宅をご購入。家具もいくつかご自身でお選びになり、検討されている最中でしたが、放送をご覧になって、やはりプロにお願いしてみようとなったそうです。

お客様のご依頼は、連続して並ぶ小窓と吹き抜けが特徴的なリビングダイニングルームを、落ち着いた「洒落空間」にしてほしいというもの。キーワードは「○□-まるしかく」シュッとしていて温かい、そんなイメージです。

この小窓と吹き抜けこそ、ご自身でインテリアを考えるときには難しいもの。私たちICはそこを魅力として最大限に生かすことを念頭に置き、コンセプトを「Scandinavian Chic」といたしました。北欧の洗練されたデザイン・ナチュラルな温かみ・明るい色使い・寛ぎ感・清潔さを取り入れながら、お客様の希望を形にしていきます。

リズミカルに並ぶ小窓には、単色の植物柄ファブリックを採用。あえて余白を活かすことで、ナチュラルな躍動感が生まれました。ダイニングコーナーは、二つの小窓をファブリックアートに見立て、シンメトリーなカフェ空間を意識してデザインいたしました。

吹き抜けにはシーリングファンと、上向きのスポットライトを設置。これにより空気は循環し、天井の高さは強調され、開放感とともに雰囲気がぐっと盛り上がりました。

これらはキーワードの「□-しかく」の部分、洗練されたイメージです。次に照明・ラグ・クッション・観葉植物で、「○-まる」の部分となる温かいイメージをプラス。色・形・素材を意識して、シックなお部屋に温かみと彩りを加えていきます。

完成後お客様からは、ソファででんぐり返しをされるお嬢様の様子や、お気に入りのペンダントライトに照らされたダイニングテーブルの写真が送られてきました。そしてご主人様は、帰宅後ついつい夜更かししてしまうと…。幸せなご家族の様子を垣間見ることができ、私たちもとても幸せな気持ちになりました。

ご家族の温かな育みを見守る家づくりも、私たち青山スタイルが常に心がけている大切なポイントです。

神奈川県横浜市コーディネート事例

神奈川県横浜市コーディネート事例

神奈川県横浜市コーディネート事例

神奈川県横浜市コーディネート事例